新任人材育成担当者セミナー

理念を社員のやりがいと組織の成長につなげる育成の考え方と進め方(開催準備中)

対象
人材育成担当者対象
  • 有料

コンセプト

初めて人材育成に携わる方、人材育成業務を体系的に学びたい方を対象に、成果につながる
研修の企画・運営方法のポイントを習得いただきます。

本セミナーのねらい

  1. 理念浸透が注目されている背景やその効果を知ることで、理念を社員の成長と組織の発展につなげる「インナーブランディング」型育成の有効性が明確になります
  2. 「マネジメントの全体像」を理解することで、企画・運営における注力ポイントが明確になります
  3. 社員自身が成長実感をもてる研修企画・運営の着眼点が得られます

進め方の特徴

  1. 繰り返し活用できる企画用ワークシートをご提供いたします
  2. 講義による情報提供のみならず、ご参加者様同士の情報交換により、実践的なヒントが得られます※事前ワーク(A4/1枚程度)がございます。
参加対象

初めて人材育成業務に携わる方、人材育成業務のスキルアップを図りたい方
経営者、マーケティング部門、事業部門にて育成力の強化を図りたい方
(コンサルタント及び同業の方のご参加はご遠慮いただいております)

プログラム

9:30
1.人材育成担当者の役割
(1)私たちの役割~組織の未来を創る人材育成~
(2)組織が目指す方向と現状を明らかにする
(3)社員が自らチャンスを創り出すきっかけ
2.なぜ「理念浸透」が注目されているのか
(1)ブランディングとインナー☆ブランディングの違い
(2)持続的成長を続ける会社の3つの特徴
(3)社員はどう変わるのか
3.インナー☆ブランディング視点で進める研修企画・運営の実際
(1)育成体系の把握
(2)インナー☆ブランディングに必要な要素
(3)目的・対象・成果に合う企画・運営の進め方
①研修企画~成果検証の流れ
②研修用語・スタイル・技法などの理解
③研修企画の進め方
4.「理念」の体現を促進する企画改善の着眼点
伝える:組織動向と「研修運営理念」の活用
受けとめる:「感情」のコップ
気づいてもらう:「有意味感」を持たせる工夫
動かす:研修と実践のつなげ方
分かち合う:成果共有のコツ
・個人ワーク/共有を図りながら運営
まとめ
「教育」から「共(強)育」へ

PDF
講師

講師:原田由美子
Six Stars Consulting代表取締役

(キャリアコンサルタント国家資格)
大学卒業後、大手生命保険会社を経て、1995年より人材育成コンサルティング会社に勤務。
「未来の組織の柱となるリーダー層の育成の成否が、企業の将来に大きな影響を与える」という問題意識から、2006年Six Stars Consulting設立。同社代表取締役に就任。
20年で150社以上の人材育成に携わってきた経験をもとに、研修実施後の意識や行動変化につながる研修企画・実施後支援を大切にするのがモットー。
担当セミナー
東京商工会議所様:リーダーのための職場活性化講座
横浜商工会議所様:中堅社員リーダーシップ 発揮講座
著書および連載実績
『営業マン1年生パーフェクト仕事術』(共著)
連載に「理念浸透で成果が上がる組織と低迷する組織」
「新任担当者のための人材育成の考え方と進め方」
「研修マスターの6つ星“指南術”」など

日時
未定
会場
都内近郊
定員
12名 ※先着順に受付をいたします
参加費
3万円(資料代・昼食代・消費税込)
お申し込み方法はこちら

ご参加者の声

  • 講師のお話の中にあった、「理念を理解し、体現できるようにするための全体像」が印象に残っています。中でも「語れる」⇒「体現する」という部分を自分自身も実践し、かつ好循環を生み出せるようになれば、他の育成スタッフへも波及させていきたいと感じました。明日から、さっそく取り組みます!
    DSセルリア株式会社 統括マネジャー 北村 様
  • 『印象に残ったキーワード』共育・・・共に育むという言葉が印象的でした。
    『すぐに実践してみたい事』「私は・・・」というキーワードを使って企業理念を考えること。「理解」し「体現」できるようにするための全体像
    株式会社アダストリア マネジャー 玉城 様
  • 自分の中にプラスのストロークをためていけることが必要。プラスのストロークを増やすには今の仕事の中で、好きなこと、得意なこと、あきないこと、うれしいこと、特に努力をしなくてもできることを増やしていくことが大事である。
    人材育成担当者は、自ら日々努力して成長する姿を見せることが大事。
    食品製造業

開催実績

2018年7月
2017年7月
2016年7月

※各開催実績のPDFをダウンロードしてご覧になれます。

その他

企業と人材様にて連載内容をご掲載いただいております
新任担当者のための人材育成の考え方と進め方 新入社員教育に取り組もう!

お申し込み方法

■本サイトからお申し込みの方

  1. お問い合わせページより、お問い合わせ内容の、
    □「セミナーへの参加希望」欄にチェックをお願いします。
  2. 『ご要望記入欄』に「セミナータイトル(または日時)参加希望」とご入力ください。
  3. 下段の、必須項目をご入力ください。
  4. 『確認画面』をクリックしてください。
  5. 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  6. 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。

■FAXでお申し込みの方

  1. 当ページ上部プログラム内のPDFをダウンロードください。
  2. PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
  3. FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

その他、企画のご希望、ご質問、講師への取材のお問い合わせにつきましては、下記にて承ります。
連絡先:(045)222-0737
※担当が不在の際は、折り返しご連絡申し上げます。