プログラム紹介セミナー

人と組織の「本気力」を高めるエンパワーリング(開催準備中)

対象
人材育成担当者対象
  • 無料

コンセプト

人材育成・教育などのご責任者様、ご担当者様を対象にプログラムをご体験いただくための
セミナーです。どちらの組織も抱える課題解決の一助にお役立てください。

本セミナーのねらい

一人ひとりがマインドセットを確認し、自身の意識と行動の変革の必要性を理解することで、組織上の課題の改善を促進します。
□モチベーションの低下→やりがい・働きがいの向上
□主体性・自律性の低下→主体性・自律性の発揮
(=指示待ち人間の増加)
□当事者意識の欠落(=他人事意識の蔓延)→「私がやります」という当事者意識
□責任感の低下(=他責思考の蔓延)→「任せてください」という責任感
□コミュニケーションの悪化→「おはよう」「また明日」基本の声がけ習慣
□協調性の低下(=自己中心性の蔓延)→「大丈夫」「手伝おうか?」協力意識
□組織ロイヤリティーの低下→改善、改革への積極的参画
□離職率の上昇→定着率の向上
□疲弊感・閉塞感の蔓延→イキイキとした職場
□メンタルヘルス問題の増加→助け合い、労わりあう風土

進め方の特徴

実際にご提供しているプログラムの一部を、ワークなども含めご体験いただきます。

参加対象

企業内の人材育成ご担当者様
従業員の教育企画をご検討中の経営者様

プログラム

13:30
開催にあたって

ープログラム体験ー
人と組織の「本気力」を高めるエンパワーリング
一人ひとりの「誇り」「喜び」「やりがい」が
仲間とお客様のHappiness貢献の原動力

  1. 人と組織の本気力を高めるエンパワーリングとは?
    エンパワーな人vsディスパワーな人の違いはどこから生まれるのか?
    心理学的に「人間というシステム」を理解する
  2. なぜ本気力が必要なのか?
    同じ手法でも結果が違うのはなぜか?
    本当に成果を生み出す力は何か?
  3. 対「自分」本気力とは
    他責思考が自分と部下をダメにする
    部下の問題を解決する思考法はこれだ!
  4. 対「仕事」本気力とは
    なぜ「やらされ感」が蔓延するのか?
    「意味づけ力」が人と組織の心に火をつける!
  5. 対「人間」本気力とは
    コーチングなど表面的なスキルでは人は動かない
    「信頼力」が人を育てる

Six Stars Consultingから情報のご提供

  • 質疑応答
  • 導入例(業種や対象に合わせ)のご紹介
  • 企画~研修後の成果検証の取り組み例

16:30

PDF
講師

株式会社エンパワーリング代表取締役上村光典氏

甲南大学卒業後、営業会社の管理職・社内教育トレーナー、人材コンサルタント会社を経、1992年より日本メンタルヘルス協会にて衛藤信之氏に師事、同協会でカウンセリング・ゼミ講師を務める。
2001年コミュニケーション・テクノロジー研究所を設立。“ITと共にCTを”をスローガンに、情報技術(IT)の発達と共に希薄になりがちな“人間関係の再構築”と“能力開発”をテーマに、コミュニケーション技術(CT)の普及をライフワークとして活動。2006年新手法『エンパワーリング』を開発。また同時にその啓蒙・実践のために『株式会社エンパワーリング』を設立。
現在は“BusinessをHappinessにする”“人と企業の本気力を高める”を2大テーマに、全国を奔走中。企業・行政・組織・家庭・学校の為の、カウンセリング・コーチング・コミュニケーション・心理学などをテーマに全国で4,000回以上の講演・研修の実績を持ち、のべ10万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。

日時
未定
会場
東京近郊
定員
16名
参加費
無料
お申し込み方法はこちら

開催実績

2018年2月
2018年1月

※各開催実績のPDFをダウンロードしてご覧になれます。

企業内研修への展開例

管理職、リーダー対象

    • エンパワーリング研修
    • コーチング研修

若手社員対象

    • 一流の部下力

お申し込み方法

■本サイトからお申し込みの方

  1. お問い合わせページより、お問い合わせ内容の、
    □「セミナーへの参加希望」欄にチェックをお願いします。
  2. 『ご要望記入欄』に「セミナータイトル(または日時)参加希望」とご入力ください。
  3. 下段の、必須項目をご入力ください。
  4. 『確認画面』をクリックしてください。
  5. 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  6. 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。

■FAXでお申し込みの方

  1. 当ページ上部プログラム内のPDFをダウンロードください。
  2. PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
  3. FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

その他、企画のご希望、ご質問、講師への取材のお問い合わせにつきましては、下記にて承ります。
連絡先:(045)222-0737
※担当が不在の際は、折り返しご連絡申し上げます。