「情報整理」×「図解」による文書コミュニケーション力アップ(好評につき追加開催)

情報を的確に伝え生産性を高めるための基礎力醸成(個別添削指導つき!)

対象
一般対象
  • 有料

コンセプト

テレワークが推進される今、業務はメール、チャット、コラボレーションツールなどを中心に文書でやり取りされ、その量は増加し続けています。

特に、エンジニアや行政文書を取り扱う方など、専門性の高い文書や複雑かつ高度な情報を取り扱う方は、「短時間で、複雑な情報を、正確かつ、ピン!とくるように伝えるスキル」の有無により、生産性(心理的な負担も含め)に大きな差が生じています。

そこで本セミナーでは、伝えるべき情報を論理的に整理整頓し、モレやダブりなく組み立てる思考整理の技術を、演習を通じて、短時間でわかりやすく、実践的に身につけていただきます。
1)情報リテラシー(読み・書き)能力の基礎を鍛えます
2)発想したことを論理的にまとめる力の基本を体得します
3)複雑になりがちな問題発生時の図解パターンの使い方を学びます

 

本セミナーのねらい

考えたこと、イメージを「伝わる文書」にするための3つのSTEPを身につけます

STEP1:書かれた文書(あるいは考えたことを文書にまとめたもの)をG/P/Sの視点で整理する
STEP2:整理した情報をもとに、図表をつくる
STEP3:図表に「ラベリング」する

進め方の特徴

繰り返し実践することでスキルアップを確実に図ります

Step1―事前ワーク
自分が書いた文書で、もっと分かりやすく書きなおしたいと思うものを事前にお送りください。講師が事前に読んで添削してお返しします。講義中にコメントする場合もあります。

添削を受けて修正した版を講座後にお送りいただけば、それも再度添削してお返しします。

【添削対象文書の選び方】

  • Word や PowerPointで1~数ページに収まるものをお選びください
  • 文章だけのもの、図解を併用をしているもののどちらでもかまいません

【業務都合等により自分が書いたものは出せない場合】
講師から事前課題をお送りしますので、それにご回答ください。

Step2―セミナー当日
・例題へのフィードバックをし、押さえどころを把握します
・演習を繰り返し行うことで、着実にスキルアップを図ります

Step3―事後ワーク

①研修窓口ご担当者様への報告書の提出
②一定期間を設け、演習に取り組み。後日、講師より参加者全体に向けてフィードバック。

セミナー当日の進め方
〔講義〕→〔演習:個人ワーク〕→〔演習:参加者同士の意見交換〕→〔講師フィードバック〕
トレーニングを中心とした参画型の運営スタイルです。

実施形態
Zoomを使ったオンライン配信

参加対象

・IT技術者や、行政文書取り扱い者など、専門性の高い文書、複雑かつ高度な情報を要約して伝える必要がある方
・文書整理技術の基本を身につけたい方
(実務経験3年程度の若手社員)
・文書整理技術を、部下や後輩に指導したい方

プログラム

1.複雑な情報を図解して全体像を把握しよう
【例題①:事故報告書は、ここを外してはいけない!】

2.文章を書く前に論理構造を把握しよう
【例題②:打合せ会話の議事録で押さえておくべきポイント】

3.論理構造の基本はG(Group)/P(Parallel)/S(Summary)

4.カテゴリーとサマリーラベルで長文を要約する
【例題③:プロジェクト概況書は、こうすれば一目でわかる!】

5.入れ替え可能なラベルは誤解やミスを誘発する

6.対応力に差がつく、定型的なパターン
①不適切状態・トリガー・アクシデント・損害のパターン
②事実・解釈・方針・影響のパターン
③問題・目標・原因・施策のパターン
④しくみ・事象・対処のパターン

まとめ

PDF
講師

開米 瑞浩氏
アイデアクラフト 代表
Six Stars Consulting(株) パートナーコンサルタント

IT技術者の仕事を始めてプログラミングに明け暮れる日々を過ごすかたわら、技術情報をビジュアルにわかりやすく表現する方法を求めて個人的に研究・試行錯誤を重ねる。
その経験をもとに IT専門誌に連載した記事が大人気になったことから、「読解力・図解力」を軸に文書化能力の向上を図る、独自の研修プログラムを企画し、企業研修を始める。

2003年からアイデアクラフトの屋号で「文書化能力」、「教える技術」の研修を行っている。
講師紹介動画はこちらをクリック。

【著書(多数)】
エンジニアを説明上手にする本
エンジニアのための伝わる書き方講座
図解 大人の「説明力」
エンジニアのための図解思考 再入門講座
頭のいい教え方すごいコツ!
ネーミングの掟と極意
ITの専門知識を素人に教える技
仕事が10倍速くなる最強の図解術
最強のビジネス図解ワークブック
SEのための図解技術
90分で学べるSEの思考術   など

日時
2020年12月18日(金)13:00~17:00
会場
オンライン(Zoom)
定員
20名
参加費
1万5千円(税・資料代込)※資料は事前に送付いたします
お申し込み方法はこちら

開催実績

「内発的動機」のメカニズム 2017年8月
ドラッカー流「フィードバック」 2016年8月
理念浸透 2014年8月

※各開催実績のPDFをダウンロードしてご覧になれます。

企業内研修への展開例

ご希望のテーマにて講演会や階層別教育向けにカスタマイズしご提供しております。

その他

【お申し込み方法】
お申し込みページ、または、お電話より承ります。

【お申し込み後の対応】
お申し込み後、担当者より確認のご連絡をいたします。
その後、
お申し込み後、メールにて事前ワークをご案内いたします。
セミナー1週間前に、受講者様用テキストをお送りいたします。

お申し込み方法

■本サイトからお申し込みの方

  1. お問い合わせページより、お問い合わせ内容の、
    □「セミナーへの参加希望」欄にチェックをお願いします。
  2. 『ご要望記入欄』に「セミナータイトル(または日時)参加希望」とご入力ください。
  3. 下段の、必須項目をご入力ください。
  4. 『確認画面』をクリックしてください。
  5. 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  6. 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。

■FAXでお申し込みの方

  1. 当ページ上部プログラム内のPDFをダウンロードください。
  2. PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
  3. FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

その他、企画のご希望、ご質問、講師への取材のお問い合わせにつきましては、下記にて承ります。
連絡先:(045)222-0737
※担当が不在の際は、折り返しご連絡申し上げます。