【7月20日】専門知識・技術を教える人のためのドキュメント作成講座(オンライン) 

ドキュメントで伸ばす基礎力と展開力~外してはいけない基本をもとに仮説を考える思考を養うための、講義資料づくりのポイント~

対象
一般対象
人材育成担当者対象
  • 有料

コンセプト

教えるときが、学びどき!
未経験者、初心者に専門知識・技術を教える講師対象

ドキュメントで伸ばす基礎力と展開力
~外してはいけない基本をもとに参加者の仮説を考える思考を養うための、講義資料づくりのポイント~

本セミナーのねらい

正解のない世界で自立的にスモール・ステップを刻める人材を育てるためのノウハウをお届けします。
日頃研修やセミナーなどで使用されているドキュメントを「考える力」をつける視点で見直すことで、研修効果を高めます。
セミナーご参加後、見直していただいたドキュメントのフィードバックワークショップと個別アドバイスを実施します。
講師としてのドキュメント作成力を確実に高めていただきます。

進め方の特徴

ご自身が日頃活用されている講義資料をしっかりブラッシュアップできるよう、次の手順で進めます。

セミナー前:事前アンケートで資料見直しのご要望を把握します
セミナー当日:オンラインセミナー(半日)で、考え方をご理解いただきます
セミナー後:
STEP1:ご自身が使用されるドキュメントを見直していただきます。
〔資料全体の中で、改善効果の高いページを2ページ程度
※資料全体の構成を見直されたい場合などは、ご相談ください〕
STEP2:講師によるドキュメントチェック
STEP2:ご参加者様同士の交流も兼ねたフィードバック・ワークショップ
〔8月中~下旬 オンライン開催予定〕

参加対象

未経験者、初心者に専門知識・技術を教える方
理念、コンプライアンス、リスクマネジメントなど社内基準を指導される方
代理店やステークホルダーを対象に勉強会などを担当される方
当テーマにご関心がある方

プログラム

ご参加前:簡単な事前ワークにお取り組みいただきます。

7月20日(火)13:15~17:15
〔進め方:講義とワークをバランスよく取り入れます〕

1.プレゼンテーションができても教育ができない理由とは?
・ロジカル・コミュニケーションには五類型がある
・学びの全体像(地図)を明示せよ
2.ドキュメントはコミュニケーションツールである
・箇条書きテキストでは応用が効く人は育たない
・モレ・ダブリ・矛盾が見える書き方を工夫せよ
3.行動の意味を考えられるようにするドキュメント作りのコツ
・事実と意味合いを区別せよ
・原則・手順・歴史的な流れが不可欠な理由とは
4.応用力を上げるために役立つ定型パターン
・不適切状態・トリガー・アクシデント・損害のパターン
・しくみ・事象・対処のパターン
・問題・目標・原因・施策のパターン

PDF
講師

アイデアクラフト 代表 開米 瑞浩 氏
IT技術者の仕事を始めてプログラミングに明け暮れる日々を過ごすかたわら、技術情報をビジュアルにわかりやすく表現する方法を求めて個人的に研究・試行錯誤を重ねる。
その経験をもとに IT専門誌に連載した記事が大人気になったことから、「読解力・図解力」を軸に文書化能力の向上を図る、独自の研修プログラムを企画し、企業研修を始める。
2003年からアイデアクラフトの屋号で「文書化能力」、「教える技術」の研修を行っている。
中部産業連盟 「相手に分かりやすいと言われる「伝わる書き方」の技術」講師。
文部科学省などの行政書類へのアドバイザーなどを務める。

【著書】
エンジニアを説明上手にする本
エンジニアのための伝わる書き方講座
図解 大人の「説明力」
エンジニアのための図解思考 再入門講座
頭のいい教え方すごいコツ!
ネーミングの掟と極意
ITの専門知識を素人に教える技
仕事が10倍速くなる最強の図解術
最強のビジネス図解ワークブック
SEのための図解技術
90分で学べるSEの思考術   など

日時
2021年7月20日(火)13:15~17:15
会場
オンライン(Zoom)
定員
30名
参加費
2万5千円(資料代、セミナー参加後のドキュメントチェック&フィードバック・ワークショップ、税込)
※ご参加特典:弊社主催セミナーに優待価格でご案内申し上げます。
お申し込み方法はこちら

お申し込み方法

■本サイトからお申し込みの方

  1. お問い合わせページより、お問い合わせ内容の、
    □「セミナーへの参加希望」欄にチェックをお願いします。
  2. 『ご要望記入欄』に「セミナータイトル(または日時)参加希望」とご入力ください。
  3. 下段の、必須項目をご入力ください。
  4. 『確認画面』をクリックしてください。
  5. 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  6. 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。

■FAXでお申し込みの方

  1. 当ページ上部プログラム内のPDFをダウンロードください。
  2. PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
  3. FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

その他、企画のご希望、ご質問、講師への取材のお問い合わせにつきましては、下記にて承ります。
連絡先:(045)222-0737
※担当が不在の際は、折り返しご連絡申し上げます。