マネジメント力向上セミナー

マネジメントの基本と原則

対象
一般対象
  • 有料

コンセプト

「わが社(組織)が成すべきことは何か」 この問いに、社員のみならず、組織にかかわる全ての人が答えることができる

すなわち、組織の方向性、方針、計画、判断基準が理解され、各人が各人の持ち味を生かしながら役割を果たし、かつ、必要な情報が組織間を流通している
これが、ドラッカー・マネジメントを実践することでつくりあげられる組織です。

特に、変化が加速する環境下、顧客接点となる現場の社員一人ひとりの意識とあり方が、今後の経営を左右します。そのため、現場社員に直接働きかけるマネジメント職やリーダー職のマネジメントの巧拙がその組織の存続をも決定づけていくといっても過言ではありません。
ドラッカー・マネジメントは、「マネジメントはこうすればうまくいく」という正解は与えてくれません。しかし、体系だった問いにより、それぞれが置かれている状況で自ら考え、解を導き出せる、実践し続けるほどにマネジメント力がつき、その組織がよりよくなっていくことが特徴です。

本セミナーのねらい

  • マネジメントの全体像を習得できます
  • 組織の方向性、方針、基準を自分の言葉で明確に伝えられるようになります
  • 判断がブレにくくなります
  • マネジメント層が抱えやすい漠然とした不安や悩みが解消されやすくなります
  •  組織が有機的に活動しやすくなります
  •  社員がイキイキ・やりがいを持って取り組めるようになります

 

進め方の特徴

現実課題と照らしながらマネジメントを習得いただくことを目的に進めます。
研修前:課題図書
研修時:講義、討議、ワーク
インターバル期間中:メールによるフォローとフィードバックへのお取り組み
研修後:レポート提出

参加対象

マネジメントの基本を実践的に身につけたい片
経営者、管理職、次世代リーダー、リーダー

プログラム

【第1回】
1.成果をあげるためのマネジメントの原理原則

◆マネジメントとは
◇マネジメントの役割
◇マネジメントの5つの質問

2.多様性を受け入れるための自己理解

◆自身の使命・価値観の源泉を知ることの重要性
ワーク:「自身の樹」作成
◆「気質」の理解
◇「気質」とは何か
-自身の「気質」タイプ
◇「気質」をチームマネジメントに生かすために

3.成果をあげるための目標によるマネジメント

◆目標によるマネジメントとは
◆成果の確度を高める「フィードバック」
◇「フィードバック」とは何か
◇「フィードバック」の進め方

 

【第2回】
第1回からの成果と課題の共有
4.「時間」と「言葉」のマネジメント

◆「時間」をマネジメントするために
ワーク:「強み」を活かすための「時間」分析
◆「言葉」のマネジメントとは

5.「変化」を「機会」に変える2つの視点

◆顧客創造の視点
◇10のポイント
◆新たな価値創造の視点
◇7つの機会

6.自部署の使命と役割を明確にする

◆自部署の使命と役割
ワーク:「部門の樹」作成
◆部署の期待を具体的に自分ごとにする
ワーク:「マネジメントリーフレター」作成

講師

井坂 康志 氏(ドラッカー学会理事)
ドラッカー研究者、編集者、翻訳者。
早稲田大学政治経済学部卒業、
東京大学大学院人文社会系研究科 博士課程単位取得。
世界的なドラッカー研究者・上田惇生氏らとともに
ドラッカー学会を設立。現在は同学会理事・事務局長。
2005年、最晩年のドラッカーに外国人編集者として最後となる単独インタビューを行う。
思想家としてのドラッカーに着眼した、斬新かつ独創的な解釈に定評がある。
ものつくり大学特別客員教授、早稲田大学社会連携研究所招聘研究員、
明治大学サービス創新研究所客員研究員、文明とマネジメント研究所主幹などを務める。
2019年「P・F・ドラッカー マネジメント思想の源流と展望』経営学史学会 奨励賞 受賞。
著書 『ドラッカー流「フィードバック」手帳』(かんき出版)
『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著、ダイヤモンド社)
『P・F・ドラッカー マネジメント思想の源流と展望』(文真堂)
翻訳書『ドラッカーに学ぶ自分の可能性を最大限引き出す方法』(上田惇生監訳、ダイヤモンド社)

日時
2019年8月20日、11月20日
会場
ビジョンセンター日本橋
定員
16名
参加費
10万円(税・資料代・昼食代込)
お申し込み方法はこちら

開催実績

2019年8月&11月
2018年11月&2019年2月

※各開催実績のPDFをダウンロードしてご覧になれます。

お申し込み方法

■本サイトからお申し込みの方

  1. お問い合わせページより、お問い合わせ内容の、
    □「セミナーへの参加希望」欄にチェックをお願いします。
  2. 『ご要望記入欄』に「セミナータイトル(または日時)参加希望」とご入力ください。
  3. 下段の、必須項目をご入力ください。
  4. 『確認画面』をクリックしてください。
  5. 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  6. 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。

■FAXでお申し込みの方

  1. 当ページ上部プログラム内のPDFをダウンロードください。
  2. PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
  3. FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

その他、企画のご希望、ご質問、講師への取材のお問い合わせにつきましては、下記にて承ります。
連絡先:(045)222-0737
※担当が不在の際は、折り返しご連絡申し上げます。