News | ニュース

【11月開催】社内講師スキルアップセミナー(オンライン)

教える時が学び時!

P・F・ドラッカーは『プロフェッショナルの条件』の中で次のように述べています。

あと二つ、テイラーもメイヨーも知らなかったことがある。
第一に、
生産性の向上には継続学習が不可欠であるということである。仕事を改善し訓練するという、テイラーが実践したことだけでは不十分である。学習に終わりはない。まさしく日本企業の経験がわれわれに教えているように、訓練の最大の成果は、新しいことを学びとることにあるのではなく、すでにうまく行っていることを、さらにうまく行えるようにすることにある。
第二に、同じく重要なこととして、ここ数年の観察で明らかになったこととして、知識労働者は自らが教える時にもっともよく学ぶという事実がある。

花形セールスマンの生産性をさらに向上させる最善の道は、セールスマン大会で成功の秘訣を語らせることである。外科医の成果を向上させる最善の道は、地域の医者の集まりで自らの仕事について語らせることである。看護師の成果を向上させる最善の道は、新人の看護師に教えさせることである。

情報化時代にあっては、いかなる組織も学ぶ組織にならなければならないと言われる。しかしそれは同時に教える組織にもならなければならない。

弊社では、社内講師、人材育成担当者、部下や後輩の指導にあたるマネジャーやリーダーなど、「教える人」を対象に多様なプログラムをご用意しております。

【11月の開催のご案内】
社内外で、研修会、講習会、勉強会など、社員や関係者などに「教える」立場の方を対象のセミナーを開催いたします。

テーマ:
社内講師スキルアップセミナー
知識・技術の指導を通じメンバーの意識と実践力を高める 教える人の「ストーリー」展開力

日時:2021年11月9日(火)9:30~17:00
詳細は、セミナーご案内ページをご覧ください。

 


是非この機会をご活用ください!