Mail Magazine Contact Home

ビジネススキルアップセミナー

ビジネスに必須のスキルを強化していただくセミナーです。

実践中心1Day  実践的研修に最適!社内講師(インストラクター)レベルアップセミナー 〜参加者心理に働きかける、カリキュラム構築3つのポイント〜

 

本セミナーの目的と効果

1.参加者の「やる気」を高め、実践(行動変容)につながるカリキュラム構築技術を習得します
2.フォーマットの活用により、研修プログラムが効果的に設計できるようになります
3.企画力・運営力・成果検証力が向上します
4.参加者の実践行動が促進されることにより、組織への貢献度合いが増します
5.参加者と講師、双方にとって、学びがい、取り組みがいのある研修提供を実現します

運営の特徴

  • 少人数で実践的に運営します
  • お一人お一人の課題をとらえ、アドバイスいたします
  • ご参加者同士交流を図りながら進めます
  • ご自身が担当するテーマをもとに、ワークや実習を進めます
  • [事前準備]事前ワークにお取り組みいただきます(A4用紙2枚程度)

セミナー概要 

対象 社内講師(インストラクター、ファシリテーター)、管理職など、指導に役立てたい方
※コンサルタント及び同業の方のご参加はご遠慮いただいております
定員 12名 ※先着順に受付をいたします
日時 2016年12月頃を予定
会場 都内近郊
参加費 4万円(資料代・昼食代・消費税込)
講師 株式会社マイルストーン 代表取締役 水野 浩志 氏
Six Stars Consulting株式会社 パートナーコンサルタント

プログラム概要

【事前ワーク】 実習準備(A4ワークシート2枚程度)

時間 プログラム概要
9:30

download

参加者自己紹介
1.意欲と行動力が高まる研修構築の考え方
  • ・行動変容が起きる基本原理
  • ・行動変容を生む研修の基本的な流れ
  • ・講師としての影響力の発揮
2.研修構築の理論
  • ・スタートとゴールの明確化
  • ・参加者心理と「納得感」の重要性
  • ・参加者の主体性を引き出す仕掛け
  • ・研修参加後の取り組みを促す仕組み
3.カリキュラム構築の具体的プロセス
  • ・企業内教育における「カリキュラム」とは何か?
  • ・「基軸」の決め方・作り方
  • ・研修構築3大必須要素
12:00
  • ・入低出高の法則
昼食休憩(12:00〜12:50)
12:50
  • ・スパイラルアップ3分割構成法
  • ・ストラクチャーとコンテンツ
  •   【実習】ストラクチャーの作成
  • ・共有と講師アドバイス
4.講師としての影響力の発揮
  • ・経験談を伝えることで生まれる効果
  • ・経験談の効果的な組み立て方・伝え方
  •   【実習】経験談の棚卸し
  • ・共有と講師アドバイス
5.スパイラルアップ3分割法を活用した構成設計
  • ・参加者心理に合わせたメッセージ伝達
  •   【実習】メッセージ提供タイミング設計
  • ・共有と講師アドバイス
17:30 ※アドバイスご希望者は、研修終了後も承ります

※プログラムの時間配分、運営内容は、進行状況によりご参加者の同意のもと、変更する場合がございます

セミナーご参加者の声

自分ではつまらないと思っている経験が、実は非常に価値があるこということを演習を通じて実感できた。経験談を話すと自ずと熱が入り、語りに一気に血肉が通い始め、受け手の感情を揺さぶり行動変容を起こしやすい。とくに失敗事例はその効果が大きいということを見事に体験できた。 「自分の経験の棚卸しが常に必要で、また同じ経験でも“角度”を変えて引き出しを増やせばTPOに即した対応で、より効果を高めることができる」というアドバイスに大いに納得できた。
(本田技研工業 ブロックリーダー 田中様)

「役に立つ」という意味では今回教わった内容は数知れないほどの役に立つ事を教わりましたが、中でも特にスパイラルアップによる研修の構成法は今後すぐにでも活用したい内容です。 また、「行動を変えるためには感情に訴える」というモデルが大変共感でき、今後の研修構成の軸に していきたいとおもいました。(化学メーカー)

研修を組み立てるにあたっての「考え方」や取り組み方など現在弊社にてやっていることが間違って いなかったという確認ができ、それが自信につながったと思っております。 また、他社で同じ仕事をされている方の生の声を伺うことができ、同じようなことに悩んだり、私の知らないお話なども聞けて、非常に有意義な時間になりました。(メーカー MH様)

・自分の生き様が人の生き様に影響を与える
・自分の生き様を自分の言葉で語れるようにする
というキーワードが印象に残り、
・自分のキャリアの再整理に加えてスパ3構成法を使ってその時々の自分の行動、感情の変化を整理することは、実践していきたい(医療機器製造・販売 人事労務課長)

研修を実行するにあたり、内容や上手く喋ることばかりにとらわれていましたが、一番自分が伝えたいことは何なのか、会社が伝えたいことではなく、自分が深く考察し受講者の気持ちに働きかけられるような感情を出せるか、自分の人生観を考えるきっかけになりました。
自分の経験談の棚卸しをして、受講者の印象に残る言葉、話をしたいと思います。
(住宅製造 人事主任 TH様)

「ストラクチャー設計シート」、「経験談の棚卸し」、「スパイラルアップ3分割構成法」などの各種シートを活用し、次回の研修構成を見直してみたい。(自動車製造・販売 主任 MY様)

「講師としての影響力の発揮」。この部分は、本当に人に変わってもらいたいと願う時にどうすべきかという事を、どの立場でも実践できる基本にしなくてはいけない考え方だと思いました。 「研修前に行う事前把握のプロセス」では、いかにコップをひっくり返すかをいつも悩んでいましたが、コップをひっくり返すのは事前に行うものだとわかりました。(福祉サービス 匿名様)

講師としての3要素と、受講者視点を意識しながら、義務感が生まれないように受講者が自分のビジョンを考える機会を与えること。また、その変容した自分の姿を自ら確認できること。以上のことに取り組んでいきたい。(倉庫業 役員 HM様)

「感情が動かないと行動は生まれない」という言葉が、最も説得力があり、心に残りました。
現在の研修が、受講者の感情に変化を与えられるような構成となっているか見なおしてみたいと思いました。 (IT「若手教育担当」 HT様)

講師

株式会社マイルストーン 代表取締役 水野 浩志
Six Stars Consulting株式会社 パートナーコンサルタント

水野 浩志 【プロフィール】
自ら開催する「自己変革セミナー」で、参加者に行動変容を起こすための指導法を確立。その結果、参加者の80%が48時間以内に自らが決めた新習慣を行動に移すセミナーとして注目される
その後、その指導法の運営ノウハウを体系化し、「高品質セミナー作成講座」をリリース。
プロとして活躍するコンサルタントや著名講師より、高い評価を受ける。
現在は、多くのプロとして活躍する講師に影響を与えた指導法を元に、組織で働く中堅リーダー〜若手を対象とした企業内教育コンサルタントとして活躍中。
研修参加後に、実践結果や進捗を講師に伝える参加者も多い
人材育成専門誌「企業と人材」 「リーダーのための自分も職場も元気にする仕事術」連載を担当。
近著に、『結果を出す人の勉強法』こう書房刊
『口下手でもできる!人の心を打つトーク術』 梧桐書院 刊

本セミナーのお申込み方法 

本サイトからのお問い合わせ
  • お問い合わせページ「セミナー参加希望」欄にチェックを入れてください。
  • 『ご要望入力欄』に「社内講師セミナー 」とご入力ください。
  • 下段の、必須項目をご入力ください。
    ※個人でお申し込みを希望される方
    「お名前」、「ご住所」、「電話番号」、「メールアドレス」など必須項目をご入力ください。
    会社名、役職名や、電話・FAX番号などを入力されたくない場合は、その項目に、"なし"とご入力ください。
  • 『確認画面』をクリックしてください。
  • 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  • 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。
    こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を致します。
FAXでのお申込み方法
  • 本サイトよりPDFファイルをダウンロードください。
  • PDFファイルの申し込み欄に必要事項を入力ください。
  • FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。
参加費のお支払について

お申込完了後、参加証・請求書を発送いたします。

※振込み手数料はご負担ください。

【注意事項:キャンセルについて】
キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。また、キャンセルのご連絡は、9:00〜17:00(土日および祝日は除く)の間にお願いします。
講座開講7日前以降のキャンセルについては、以下の規定のキャンセル料を承りますので、ご了承ください。
※開講7日前〜開講前日 受講料の30%
※当日以降 受講料の100%

お電話でのお問い合わせ

連絡先:045-222-0737 ※平日:9:00〜18:00
「社内講師セミナー」とお伝えいただくとスムーズです。 担当者が不在の場合は、折り返しご連絡申し上げます。
お手数をおかけいたしますが、ご連絡先、お名前、所属先名をお知らせください。 後ほどご連絡致します。